御蔵酢

tel:05979-3-1660

レシピ

レシピ名

サラダチキンとせりの梅胡麻ソース和え

材料

【サラダチキン】
鶏胸肉(およそ250g)1枚
生姜の皮少々
ねぎの青い部分1〜2本分
砂糖大さじ1
日本酒大さじ1
塩、胡椒少々
【梅胡麻ソース】
玄米黒酢【玄】大さじ2
だし醤油大さじ2
ねりごま大さじ2
梅干し(減塩タイプ)大1個
みりん大さじ1
せり1束程度

作り方

1

下準備として、梅干しの種を除いて、包丁でたたいておく。鶏胸肉に切り込みを入れておく。

2

まずは【サラダチキン】。鶏胸肉に砂糖をまぶし、日本酒をかけ、塩、胡椒をし、ねぎの青い部分と生姜の皮と共に、ジップロック等の袋に入れ、空気をなるべく抜く。

3

鍋で湯を沸かし、沸騰したら弱火にし、2を袋ごと入れ、5分ほど火を入れる。

4

火を止め、そのまま蓋をして1時間ほど、余熱で中までしっかり火を通す。

5

鍋から4の袋を取り出し、冷めるまでそのまま待つ。

6

その間にソース作り。【梅胡麻ソース】の材料すべてを入れ、よく混ぜ合わせる。

7

5が冷めたら、袋からお肉を取り出し、食べやすい大きさに手で割き、ボウルなどに入れる。

8

せりを食べやすい大きさに切り、7と合わせ、上から6のソースをかけ、よく混ぜ合わせる。

9

器に盛り付けたら完成。

ポイント

サラダチキンとせりの梅胡麻ソース和え

火を通りやすくするために、切り込みを入れておきます。余熱で火を入れるため、鍋は、蓋が重くてきっちり閉まるものを使います。

備考欄

分量は2〜3人分です。

ジューシーに仕上げたサラダチキンと梅胡麻ソースがよく合います。せりが苦手だったり、手に入らないときは、きゅうりやサラダ菜など、他の野菜で代用出来ます。セロリもおすすめです。

監修

嘉手納 亜矢子